2007年01月07日

CPU自動切替機

新しくPC組みました。
かなりハイスペックに。

だが、この時点で問題が1つ。



ケースが閉まらないw



VGAボードがでか過ぎるのである。
なので、ケースは半開きのままw
まぁ、これはどうでもいい。


そして、今までのPCも使いたいので、CPU切替機を購入。
これが大失敗でした……








まず、C社の切替機(2台用)
ホットキーで、キーボードのみで切り替えれるのは良いとして、
そのキーがF1*2回、F2*2回、F11*2回、F12*2回
※4台用ならF3、F4、f9、F10も追加される。



MMOやるには致命的過ぎます。
私の場合、頻繁に使う順にF1から当てはめるもんで……



案の定、ピンチ時に切替機誤動作させて死んだ。




次に買ったのはR社の切替機(2台用)
動きすらしなかった orz
というか


OSすら起動しなくなった


元のC社のに戻すと起動した。
違いは、

 C社:ACアダプタから電源供給
 R社:USBから電源供給




どんだけの電力つこてるねん!
※新PCは電力カツカツなので、ちょっとしたことで、
 HDDを認識できなくなる。
 ネトゲの知り合いに聞いたら、相性じゃないの? という事だが……


元のC社製に繋ぎなおし、ディスプレイだけ切り替えれる様にした後、余ってるマウスとキーボードを使用して、なんとか2台使用可能な状態にした。
無理矢理にした。


んー、相性問題ムズカシイネ


posted by May at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然なるままに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。